top of page

9月17日 久しぶりの万博公園

前回いつだったかまるで記憶がない。 写真を始めたころキヤノンのEOS学園で連れて来てもらったロケ練習場だ! 冬の万博公園で「自分で被写体を見つけて!」と言われて一生懸命頑張ったことを思い出す。 あれから20年、よく続いたものだと感心している。 さて、写真クラブの撮影会、前回はモデル撮影会だったので欠席、これには全く興味がない。 今回は花を撮影するのだが、この時期の花は暑さでまだ咲いてくれていない。 仲間とはぐれないようにトコトコ歩いて行く。 最初に見つけたのがミソハギ、可愛い花だ。 ひとしきり撮影したところでコスモス畑を知らずに通り過ぎたらしい。 他の人たちはコスモス畑に戻るという、小生はこのままぐるっと周って帰ることにして彼らと別れた。 これが正解だったかどうかは分からないが、松の池で鯉が出迎えてくれた。 一匹だけオレンジ色の鯉がいてくれてこれがアクセントになった。 ここでは30分以上いたと思う。 そこから帰ろうとしてもどうも道を間違えてしまう。 ひめさゆりの畑に寄ったりしたが、顎が出たのでかき氷をいただいて英気を養うがほんの一時だけだ。 足が重く歩くのが辛くなってきた、足がつり始めた。 一所懸命の歩きは本当につらい。 やっと中央口に到着、そこでも10分以上の休憩だ。 モノレール乗り場まで歩くのもとても苦痛だった。 先が思いやられる。



Comments


bottom of page