top of page

1月30日 雲南市から奥出雲・真庭市・恩原湖

雲南市木次は初めて、前日やっとみつけた「きすき健康の森」にて朝陽の撮影。 その前に暗い中、斐伊川畔の願い橋に行く。 でも願い橋を護る木の建造物は壊れていた。 天気は悪く、ときおり雨もぱらつく状態。 1時間ほどの周遊で宿舎へ戻る。 この日だけ朝食付きにした。 予想以上のおかずがついてきて、やはり食べ過ぎてしまった。 開館時刻に合わせて絲原記念館へ。 たたら製鉄の保存場所。 そこの庭が素晴らしく、雪の庭を撮りたくて寄ることにした。 入った時に気が付いたカフェはまだオープンしていなかった。 それで雪の庭へ出ることにした。 庭園と自然公園があり、いずれも散策に値するポイントである。 やっと散策が終ってカフェに行くと女性が中で作業中。 一眼レフカメラは外においてコンパクトデジカメだけ持って中に入る。 店内の撮影の許可をもらって撮り始める。 ホットコーヒーを注文して係の女性とお話をする。 話題は「子育て」etc. そして彼女も入れて撮影をさせてもらった。 とてもおいしいホットコーヒーだった。 次は大谷神社、村の守り神であろう小さな神社を参詣。 その前の雪の田んぼも撮影することにした。 そこからおろちループへ移動、残念ながら木次線の電車には会えなかった。 そして気になっていた真庭市日野上へ。 ここは雲海で有名な場所。 前回行った時は役場が宣伝用の写真を撮っているというので通行止めに遭った場所だ。 今回は下見としてドローンで地形の確認をした。 最後は今回3度目の恩原湖、目的は日の入りの夕景だ。 今回は成功したのではないかと思える写真が撮れた。 日の入り時刻まで撮影することができた。 宿舎へ入る前にGASの補充と腹を満たした。 明日は残念ながら曇り予想だ。 しっかりと眠ることにしよう。



Comments


bottom of page