top of page

10月16日 写真クラブ例会

写真展開催後初めての例会。 来ていただいた先生、クラブの人たちにお礼を伝える。 写真展の展示の時間と撮影会の時間が重なったので、別の日に撮影に出かけた作品の評価をいただく。 ほかの人たちはぼかしテクニックが得意で多重露光も上手だ。 小生はなるだけ素で撮ることを心掛けているので彼らには敵わない。 それで、ほかの人たちが気づかない被写体やアングルを見つけて勝負する。 先生は相変わらず「カット」を常とし、我々の作品はカットされて見る影もなく小さくなってしまう。 ネイチャーではそうもいかないので、これからのレベルアップは望めないかもしれない。 諦めて楽しくお付き合いする方が賢明かも? いただけるものはいただいて、静かにお付き合いすることが大切だ! 帰りは一人で「さんま定食」で夕餉、痩せたさんまの塩焼き、みそ汁と御飯がついて¥1,050は極めて高かった。



bottom of page