top of page

10月17日 久しぶりにドローンの教習に

ドローンを購入して1年を超えた。 最初は恐々のフライト、いわゆる説明書がないのでユーチューブなどの情報から仕掛けや扱いを学習するしかないのが実情。 分からなければその都度調べて実践するしかない。 それまでは落下や行方不明を覚悟してつきあうしかないのだ! かなり詳しく理解できるようにはなったが、それでも10回に1回は不慮の状況に追い込まれている。 それ以外にフライトの実感を体得する練習は不可欠だ。 今回は2点の学習が目的。一つ目はドローンが飛び立つ時の「ホームポイントの記憶」を手動で行う方法の確認。 もうひとつは撮影の時に「明るすぎる場所での撮影」、コントラストがきつすぎる時の設定についての確認。 前者は理解できたが後者はそれを裕子にするためには画素数を48百万画素から12百万画素に落とす必要があり、これは使えないことが分かった。 来年6月からドローンの機体登録制度が発行することを確認して教習所を辞した。 予定より早かったので大阪港鳥公園に行ったが駐車場が満車、それで大阪市スレッジセンターへ行った。 ここはいわゆるゴミ処理場、ゴミを有効活用するための施設である。 目的と反して建屋は中東のお城を模しているようだ。 周りの公園にも草花が多く見られて結構楽しめる場所だ。 2時間ほど楽しんで帰路に、先日から腰が痛くて座ると立つのがとても面倒なのだ。 明日は整形外科の診察(MRI画像診断)が予定されている。



Kommentare


bottom of page