top of page

10月25日 江府町・大山町

倉吉にて4:30起床。 外は激しい雨。 鏡野町の恩原湖を江府町の木谷沢渓流へ行くことに変更した。 渓谷であれば少々の雨でもポンチョがあればどうにかなるとの判断。 途中大山の麓の西鴨谷川にかかる橋の上にて紅葉度を確認。 まだ2週間ほど早いようだ。 木谷沢渓流についたが雨脚は一段と激しくなったのでとりあえず鍵掛峠にて大山を拝むことにした。 頂上は雲で覆われて見えないが大山と分るフォルムは確認できた。 少し小降りになったので木谷沢渓流へ降りる。 ポンチョを出そうとしたらなんと足カバーだった。 最近は確認しないでやってしまう傾向が強いのでこれからは要注意だ。 仕方なく傘を持って渓流に入る。 途中雨は止んだり、激しくなったりだが雨降りの渓流は撮影には向いているようだ。 終わりかけに、団体客がガイドと共にやって来たので早々に退散を決め込む。 再度鍵掛峠に向かったが大山はより見えなくなっていた。 大山寺に向かったが途中の大山寺阿弥陀堂へ向かった。 300mの石段を上らないと行けないがなかなかの風景、雨がより雰囲気を醸し出している。 雨が止んだので江府町吉原からドローン撮影に臨む。 そして御机にて大山と御机みつめの棚田を撮影。 夕景もゲットできた。 最後は鬼面台展望所から大山を入れての夕景でこの日は終了となった。



Commentaires


bottom of page