top of page

10月8日 美瑛から洞爺湖

無人のっけた旭岳に冠雪の情報で美瑛に再挑戦するも不発。 最後の美瑛は霧が出て幻想的ではあった。 それでも余り良い成果は得られなかった。 旭岳の冠雪の撮影はできたが。 それからは洞爺湖へ急ぐ。 洞爺湖での夕陽の撮影にかけた。 でも洞爺湖の夕陽を撮る場所が見つからない、そうこうしているうちに日没が迫る。 洞爺湖の北東の岸辺にキャンプ場があるのを見つけて撮影の許可をもらえた。 しかもどこから撮影するのが良いかの情報つきである。 キャンプしている人たちの邪魔をしないように移動しながら日没を待った。 島の上だけに雲が出て残念ではあったがそれなりの結果をえた。 そこから宿舎へ急ぐ、途中で夕食を買い込む。 この日の宿舎は本来管理人がいないことになっていた。 着くと宿舎のオーナー含めてたくさんいたのだ。 部屋へ案内されたし、ふとんを敷いてくれて大助かり。 一段落して食堂へ食事に行くと漬物、みそ汁、クリまでいただく歓待。 北海道最後の夕食は「気持ちの良い食事」となった。 この宿舎は「ゲストハウス松よし」、ラッキーな夕べを過ごして床に就いた。



コメント


bottom of page