top of page

11月14日 初冬の恩原湖へ

初雪がふるとの予報で出かけることにした。 前の日に行きたかったが検査結果の診察だったので涙を呑んで翌日になった。 検査結果は異状なし! 早朝2:30に出発、一般道を使って4時間である。 通いなれた道を走る。 いつもお茶するマクドは新装のため休みだったので隣のコンビニでコーヒーを買って車中TEA TIMEだ。 自然風景は自分の意思とは違うところでの勝負、気象・天候に左右される。 どちらかと言えば運次第、その運を味方にするためには小まめに出かけること、そしてどこに立つかを一生懸命考えることである。 一日遅れの恩原湖にはすでに3人のカメラマンがいた。 うち2人とは挨拶を交わして会話する。 自分はいつもの岸に出ることを選ぶ。 雪が少し多いのでいつもの駐車場には置けず、路駐になった。 駐車違反マークはない道路なので安心。岸に出るのはゆっくりである、雪のためすべる可能性が高い。 カメラバッグとドローンバッグを持って降りて行く。 まだ日の出には時間がある。 岸の上の方から狙うのが得策、湖をより上から見る方が映りが良いのだ。 岸の上からカメラ撮影後は湖底を歩く。 すでに一人の足跡が付いていた。 悪事津撮影に来たカメラマンのものだろう?! やはり一番乗りはっそれだけの価値があるのだ。 そしてドローン撮影で〆る。 夕方の恩原湖撮影の予定なので、それまでは芦津渓谷、豊乗寺、円通寺を周る予定。 鏡野町→智頭町→美作町→鏡野町の周遊である。 円通寺は昨年素晴らしい紅葉風景だったので、今回も挑戦したが紅葉は裸状態。 葉は一枚も残っていなかった。 再び恩原湖で夕景に挑戦。 天候が回復していたのでなかなかの撮影環境だった。 この日は運に恵まれたようだった。 宿舎は倉吉市内、夕食&ガス補充して宿舎に向かった。



Comentários


bottom of page