top of page

11月16日 その2 赤西渓谷・音水渓谷

朝食後宿舎付近の撮影後は宍粟市の渓谷に向かう。 兵庫県には良い渓谷がたくさんあるのだが今までは見向きもしなかった。 でも、歳を重ねて負担が大きい遠くへのロケから近場に切り替えるつもりで県内の渓谷美を探すことにした。 まずは赤西渓谷、結果から言うと小生の好みの風景が多い。 問題は岸に降りる場所が少ないこと、降りることができても結構険しい。 それでゆっくりと撮影しながら歩き回ること2時間。 そこから2つ目の音水渓谷に向かった。 こちらはあまり好みではなかった。 「明神滝」があって見栄えがするのだが、ここでは2人のカメラマンが場所を抑えていて譲ろうとはしてくれなかった。 挨拶しても無視されて不快な気持ちにさせられた。 帰りは引原ダムを見て方向転換し帰路に就く。 もう一か所の渓谷に行きたかったが4日目になると疲労が溜まって気持ちが付いていかないのが実情である。 ともあれ、この4日間はなかなかの成果だったように思う。



Comments


bottom of page