top of page

11月16日 祇園~法然院

早朝5:30に宿舎を出発。 祇園の私道部分の撮影は禁止、通りだけ撮影して八坂神社へ。 八坂神社は夜の間もライトアップされていた。 そこから丸山公園を抜けて知恩院へ。 ここでは早い参詣者に出会い、頼まれてグループ写真を撮ってあげた。 お勤めも始まっていて一行の移動にも遭遇した。 青蓮院門跡は時間前で入れず、入り口だけ撮影。 平安神宮の大鳥居を見て蹴上へ、関西電力(株)蹴上発電所や疎水を見ながら南禅寺へ。 ここではもう観光客がちらほら合うようになった。 疎水橋では東京からのお二人に遭遇、彼らも誰もいない京都での撮影のため早朝からの散策になったようだ。 隣の永観堂では8:00、入場は9時からなので入り口から1枚撮影させていただき移動。くろ谷 金戒光明寺では大門や菩薩を見て栄摂院へ、ここは無料だった。 そして目的のひとつ真正極楽寺 (真如堂)へ。ここは紅葉がとても美しい、少し早いようであったがなかなかの見ものであった。 そして哲学の道方向へ下っていく。 道すがらに撮影は忘れない。 一足伸ばして安楽寺へ、ここは隠れたスポットだ。 タクシーの運転手さんのグループが勉強に来られていて一緒に安楽寺や法然和尚のお話を伺うことができた。 最終は法然院、今年亡くなった友人の情報で3年前に行った場所。 彼ほどの作品は撮れないが、彼を忍ぶにはふさわしい所だ。 そこを終えたのが12時、光の状況も変わってきたので帰ることにした。 何キロ歩いたのか分からないが、足はガクガク。 バスに乗って座ったらとても気持ち良かった。 【この日のコンテンツは60枚以上あります、最後までどうぞ!

Comentários


bottom of page