top of page

11月8日 千丈寺湖&安泰山 大國寺

この時期の千丈寺湖は霧の出ることが多い。 ともかく挑戦しようと5時に出発、現地到着は6時少し前。 もう明るくなっていて幻想的な風景が予想される。 千丈寺湖は結構広いので場所によって霧の出方が大きく異なる。 最も霧が多く見られるのがダムの近く、公園になっている。 湖が大きく見える場所で一枚撮影してからその公園に移動。 すると、この日はカメラマンが多く約10名ほど。 思い思いの場所に三脚を立てて日の出を待ちながら、それでもシャッター音が響く。 自分は三脚は使わず場所を移動しながら、出会う人に挨拶をしながら気に入った場所で撮影を続ける。 太陽が顔を出した、待ち望んだ瞬間。 あちこちで一斉にシャッター音が響いた。 100mほど湖岸を移動して再度撮影、ここからは霧の中の釣り人を撮影するのである。 地元のカメラマンに聞くと「あちこちから霧の中の釣り人」の撮影に来ているとのこと。 最後はドローンで少し上空から撮影した。 それから安泰山 大國寺の紅葉を撮りに大移動。 早かったので他に人がいなくてご住職と少し歓談。 あたたかいぜんざいをいただいて帰路に。



Comentários


bottom of page