top of page

12月21日 阪神淀川駅付近散策

今日は妻の膝関節手術の2年健診日。 およそ2時間を要すので、病院に送り届けてから小生は病院の付近を散策することにした。 ところが場所が阪神高速「淀川左岸線」の建設工事中のそばであることが判明。 コーナンに駐車して付近の散策に入る。 とても寒い、午後2時にも拘わらず風が冷たい。 なんぼ歩いても汗をかくことはない。 地理(道)が分らないので気持ちに任せて歩く。 阪神「淀川駅」を発見。 ここからは先に行くか戻るしかない。 先に行くと正しく淀川に出てしまうので、駅の反対側の道を引き返すことにした。 そこは大阪市建設局北部下水道管理事務所の敷地と隣接していて、湾岸線の高架道路が見渡すことができた。 途中、交通整理をしている人と会話したが、この日は異常に車が多いので苦労しているとのこと。 安全第一なので気を遣うのだろう。 およそ40分程度で撮影を切り上げ、夕食の献立(寄せ鍋)の具材を買いにスーパーへ。 その後、妻を拾って帰路に就く。



Comments


bottom of page