top of page

2月28日 甲東梅林~母校「関西学院」

来週からのロケに備えて少し外出することにした。 阪神電車今津から阪急甲東園まで昔は1回の乗り換えで済んだのに、今は2回の乗り換えが必要だ。 原因は阪急電車「西宮北口駅」構内の平面交差が無くなり、今津線は西宮北口で終点、再度西宮北口から宝塚に向けて違うホームから乗車を余儀なくされる。 甲東園で降りて「甲東梅林」の場所を駅員さんに尋ねた。 親切にそこまでの経路地図をいただいて、丁寧に説明を。 老人向けの対応であろうか? バスに乗ることも考えたが駅員さんの徒歩10分という説明で歩くことにしたが、すぐに後悔。 昔なら簡単に歩けた坂道が今はとてもきつく、なかなか着かない。 途中の公園で5分ほど休憩。 結局30分歩いて梅林に到着。 お客様は小生と同じく老人ばかりなり、若い人がいたと思ったら老人の付き添いだった。 30分ほど楽しんだ。 スマホ片手のおばさん(おばあさんが正しい)に梅の写真はそのように撮るのかと質問を受けたので一応は説明した。 納得したようですぐに撮影していた。 そこから歩いて10分の母校に到着。 ガードマンに食事場所を確認した。 大学は春休みのようだった。 神学部から文学部、今は博物館になっている昔の図書館を見た。 この博物館は関学のシンボルになっている。 我々が大学生の時学生運動があり、前にあったモミの木が切り倒されたが50年経って復活していた。 くまなくという訳にはいかないが、そこそこ探索して学生会館で昼食、サバみそ定食で360円。 昔食べた焼きそばをと思っていたがメニューになかった。 そこから門戸厄神を経て帰る予定が、途中道に迷って疲労困憊、お寺には寄らずにそのまま帰宅した!