top of page

5月24日 7年ぶりの阿蘇へ

昨日の晩さん会の余韻を感じていたが、なんと3時半に眠りが覚めてしまった。 やはり阿蘇に行きたいという気持ちが勝ってしまったと思われる。 最初に行ったのは外輪山の狩野牧場の近く通称ラピュタの道と呼ばれているポイント。 行ってみると何と通行止めになっていた。 7年前の地震の影響で崩落の可能性があるのが原因だ。 仕方なく次のポイント兜岩展望所へ。 それまでにもポイントはあるがこの時期は草の丈が高くなり歩くには不都合が多い。 それで展望所を選択。 でも朝陽には間に合った。 九重連山の右端から朝陽が上る、この時分が一番南寄りからの日の出だ! そこから外輪山を半周する。 大観峰では地元のカメラマンから杖立方面の雲海情報をいただいたので押戸石の丘へ行った。 わずかに雲海は残っていた。 それから外輪山の中の田んぼを探して走る。 そして目的のミヤマキリシマヲ求めて仙酔峡へ。 でもミヤマキリシマは全滅状態。 九重の牧ノ戸峠にも行ったがこちらも全滅、売店のお姉さんに聞いたら「虫」が芽を食べてしまっての害とのこと。 この日はミヤマキリシマを諦めて夕陽に照準を当てたがこれも不発だった。 自然との共存は難しいのだ!



Comentarios


bottom of page