top of page

6月9日 本山町・土佐町散策

再度当地を訪問することになったのは本山町吉延棚田の朝焼けの再挑戦が目的。 棚田の上に幾重にも重なった山々があり、その表情を生き生きと入れたいと思ったからである。 問題は撮影場所の高さに関係している。 ドローンは離陸地点から150m上空までしか飛ばすことができない。 それ以上は別途事前申請が必要になる。 役場には飛行許可をもらってはいるが、これは事前申請が不要な条件での飛行である。 そこで以前より離陸地点の高度が高い場所からの離陸を計画した。 感覚的には以前よりも20mは上空まで上がったのではないかと思う。 その条件で吉延棚田の朝景と夕景を狙うことにした。 地理的には本山町吉延と大石は樫ノ木川を挟んでお互いが対岸にあるという位置である。 ところが両方を行き来するには一度街の通りに降りてもう一度上りなおすという関係にある。 吉延棚田の朝景を狙うには大石から狙う方が狙いやすい。 夕景は吉延棚田の最上部から狙うのが良いと思われた。 結果は予想通りではあったが、狙う場所の特定に難航した。 この日の朝景はクラインガルデンもとやまのすぐ下の農道からの撮影にした。 夕景は吉延棚田の展望台からドローンを飛ばしての撮影だった。 この結果朝景、夕景とも吉延棚田の最上部からの撮影をするという選択が生まれ、最終日(6月10・11日)に挑戦することにした。 朝景・夕景の合間は瀬戸川渓谷・雨がえりの滝の撮影に充てた。 これだけ調査しても抜かりはあるもので、見たい風景の半分は訪問することができなかった!



Comentarios

No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page