top of page

7月18日 クラブ撮影会

この日まで集団での撮影会は一切行っていなかった。 例会の参加も見合わせてコロナ収束の時を待ってきた。 今回は兵庫県のマンボウの解除もあり参加することにした。 2年ぶりの街中撮影である。 テーマは夕景なので16時集合であった。 それでも梅雨明け直後のこの時間はかなり暑かった。 この日は新しいレンズを借りることになっていた、17mmf1.8単焦点。 恐らく絶対に購入しないレンズなので試してみることにした。 友達の後をついて行っての撮影に徹することにした。 街中撮影はあまり好きではないので、撮影チャンスは少ない。 自分で見つけるよりほかの人の眼を見せてもらっての勉強である。 それでも被写体・画角は異なるものである。 この日は写真の効果を出すことに専念することにした。 写真は「真実を写すもの」という解釈が一番多いものだ。 写真を創ることを最優先にしてみた。 撮影する時も特殊なモードで撮影したり、現像するときに特殊加工や合成を試みることにした。 それはそれで楽しいのだが、それにハマってしまうことが怖いので今回限りのお遊びにする。 20:30にはライトアップがすべて終わったので友達と一緒に元町まで徒歩、阪神電車で帰路に就いた。



Comentarios


bottom of page