top of page

10月25日 戸隠・妙高・志賀高原

過去3回のトライで失敗している「鏡湖」に挑戦。 宿舎から出てナビに従って向かった。 すると通行止め(一方通行)の標識。 出口の方に来てしまった、慌てて入り口方向へ車を走らせる。 やっと到着したら駐車場は満杯状態、どうにか邪魔にならない駐車場所を確保、名古屋から来られているご夫婦の駐車支援も行う。 鏡池の方に向かったが湖岸の一辺は人が並ぶ、もちろん三脚が立っている。 一本の樹が邪魔している狭い空間だけ僅かな隙間があった。 そこにいた若いカメラマンに話してどうにか場所を確保できた。 到着した時はもちろん暗い、風が強く、時折雨交じり。 山は雲で覆われて見ることができない。 4回目も失敗かと思っていると、隣の若いカメラマンが「次第に良くなるよ」と前向きなお話、合わせていろんなお話を伺う。 この地方を撮りまくっているようだ。 でも、この場所が後に人気の場所になる。 それは数少ない紅葉の一本が立っていたのだ。 3時間半も粘って鏡湖を征服(?)できた。 隣のカメラマンが別の場所に行くというのでついていくことにした。 その前に別の小生と同じ年頃のカメラマンが隣に陣取り、一段落の時に暑いコーヒーをふるまってくれたことを書き添えておく。 そしてこのカメラマンも同行することになった。 行った先は「苗名の滝」・「仙人池」・「笹ヶ峰 県民の森」知らないところばかり。 今回も助けてもらって撮影ができた。 お礼を言って宿舎の志賀高原に向かう。 蓮池・木戸池そして夕景をGET。 明日からが楽しみ!


Comments


bottom of page