top of page

2024年の始まり

新年を迎えて頑張るか! と思っていたら能登の大地震、羽田の航空機事故。 耐えられない思いがくすぶる。 能登に何かしたい、行って助けたい! と思っても何もできない歯がゆさ。 それでも自分の周りでは生活が廻っている。 この日は小生の作品が展示されている写真展に行く。 4日に親族で集まってから2回目の外出。  14時に友人と待ち合わせているので、その前に暮れから引いている風邪の診察。 西梅田で昼食を摂ろうと思っていたら軒並みお休み。 土曜日なので昼食のお休みが多いようだ。 郵便局で用事を済ませて中の島のキヤノンギャラリーヘ。 途中の地下街で手っ取り早く昼食。 キヤノンでは持っているコンパクトデジカメの点検をしてもらって、新しいコンパクトデジカメの情報を聞く。 「コンパクトデジカメは無くなる」との情報だ。 スマホに押されて売れないらしい。 確かにスマホのカメラ機能は半端ではない。 これからの写真生活を少し考えないと思った。 そこから淀屋橋まで徒歩、淀屋橋界隈は御堂筋の建物の高さ規制が緩和されたので工事ラシュだ。 本町では南御堂を観てからニコンギャラリーへ向かう。 ニコンのコンテストに入賞したのは初めて。 そうもニコンとは相性が悪い。 そこで友人と合流して喫茶でダベル。 幸運だったのは「灯りの芸術」と言えるほどの展示があり、そこでいくつか撮影させてもらった。 身障者施設へ展示する許可もいただいた。 ブログでは気に入った3枚だけUPする。 そして丼池通りを経由して富士フィルムのギャラリーへ。 最後は本町まで歩いて最後は北御堂で終わった。 能登へ行くことができるまでは自分の生活に専念するしかないと観念した。



Comentários


bottom of page