top of page

3月1日 春は弥生

1日は父の月命日、予定が無ければ墓参り。 兄弟妹3人が集う日だ。 寺町通のお墓で集合、この日は梅田3番街に行くことにした。 大学生だったころ「川が流れる3番街」というチャッチフレーズでオープンした地下街。 甲子園へ引っ越してからは行かない場所になっていた。 久しぶりに(おそらく20年ぶり)行こうと地下鉄で向かう。 かなり様変わりしていて「フードコート」が出来ていたのでそこでお昼ご飯。 そしてお茶タイム。 そのさなか文科省からの電話。 「能登地震での対応」について情報をいただくことを依頼。 こどもたちの学習の場は国が補助金を出して復興の足掛かりに。 でも子供たちの生活の場は依然避難所生活のまま。 そこで子供たちの寄宿舎を建てて生活の場にしてもらおうというプロジェクトを立ち上げようと活動を始めた。 これは能登町に住む友人からの依頼で小生がサポートしているのだ。 県や市町村の窓口を紹介してもらうお願いを聞き入れてもらえた。 さて久しぶりの茶屋町散策。 大阪工業大学のビル校舎も見ながら大阪駅前、大阪第三ビル経由で大阪丸ビル解体工事を確認。 今のところ姿は変らず、2本のクレーンが支えているように見えた。 いつこの姿が大きく変わるのかぜひ見たいと思っている。



Yorumlar


bottom of page