top of page

4月27日 初めての場所(千刈貯水池付近)から

昨日の雨が激しかったので恐らく雲海または霧が出ると予想。 どうにか4時に起きれたので大好きな千丈寺湖へ向かった。 ところが道中でかなり霧が深く、千丈寺湖では何も見えないと判断して途中から脇道へ入る。 住所でいえば神戸市北区道場となる、千刈貯水池の近くだ。 邪魔にならない場所に路駐して付近を撮影、霧でボニャリとしか見えない。 それでドローンの登場だ。 上まで上げると霧がなく、山並みや森が見えた。 気になっていたポッコリ山も美しく見ることができた。 撮影後はすぐ近くの川辺に藤が咲いていた。 光明寺に行ってみたが被写体がない、それで山田ダムに行ってみた。 ここでは放水が行われていて、藤とのコラボが実現。 千刈カントリークラブ付近でも天然の藤を見ることができた。 そこから千丈寺湖へ、少し遅れたようだった。 霧は少ししかなく、ドローン撮影も空振り状態だった。 でも湖底がのこっているところの枯木には亀や鳥が戯れていた。 自然保護区域もこの週は「魚釣りOK」とのこと、かなりの太公望が並んで競っていた。 そこから丹波篠山市の文保寺へ足を延ばす。 近くでは盛んに代掻きが行われていて、初夏の雰囲気であった。 そこから丹波市の石龕寺(せきがんじ)へ向かう。 入り口には金剛力士立像があり、境内には苔むした石仏が数多く鎮座していた。 また、いろんな植物、花が咲いていて時間を忘れてしまっていた。 そこから丹波篠山市福住の友人の所で昼食、ドローンで撮影して帰路に就いた。 体調は万全ではないが、お出かけしようという意思は強くなったようだ。 帰宅するとマンションの管理人さんとお茶、彼は来月定年で辞めるとのこと。 随分お世話になったので感謝のお茶会、記念に小生の写真(写真展で展示したもの)を差し上げた!



Kommentare


bottom of page